"We have to learn about the conditions that set the problem in the course of trying to solve it."
(Noam Chomsky, 2008, On Phases, p.135)

成田広樹・福井直樹「言語を巡る「何」と「なぜ」―生成文法の視点から―」所収の『日本語学』11月号 今日発売

by | Leave a Comment | Tags:
11 1

お知らせです。明けて今日11/1、明治書院刊行の『日本語学』という雑誌の11月号が発売されます。今回は「言語と進化」に関する特集号になっています。

第三章として福井直樹先生との共著の解説文「言語を巡る「何」と「なぜ」―生成文法の視点から―」が収められております。

言語理論の歩んできた途の概説として、なるべく平易に書いたつもりですので、もしもご興味があればどうぞ。

Amazonなどでも購入可です: http://ow.ly/7ei1k

よろしければ!


Previous post[61] If B⊂A⊂R^n, f:A→R^m, and a ∈ the closure of B, then: f(x)→b (x→a, x∈B). ⇔ f(x_n)→b (n→∞) for any sequence (x_n) of points in B s.t. x_n→a (n→∞). Next post[62] ∃limf(x) ⇒ ∃!limf(x).

What do you think?

Name required

Website

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>